1. TOP
  2. コラム
  3. タイピング入力がうるさい人 仕事できないって本当?!

タイピング入力がうるさい人 仕事できないって本当?!

世の中には、タイピングがうるさい人がいるようですが
その音が異常にうるさい場合があるようです。

タイピングをしている人は気が付いていない場合が多いですが
周囲にいる人はかなり迷惑をしているのです。

 

キーボードをたたく音がうるさい人は
仕事ができないって本当なのかや
タイピングがうるさいのには理由があるのかについて紹介をしていきます。

 

タイピングがうるさい人は仕事ができないのか?

タイピングの音がうるさい人は
その音によって仕事をしているという感覚を味わいたいのかもしれません。

筆者もゲーミングキーボードを使用していて
カチャカチャ音が心地よいのです。

 

しかし、普通のキーボードでタイピングをするときは
筆者のタイピングはかなり静かなものですよ。

キーボードをたたく音がうるさい理由は
一体何なのかについて追及をしていきます。

 

キーボードをたたく音がうるさいのは理由がある?

もはや、答えは出ているんですが
キーボードを強くたたき異常な音を響かせているのは
仕事をしているという感覚を得たいからでしょう。

さらに、タイピングの音が異常にうるさい人は
自分のことを過大評価していることが多いのです。

 

タイピングの音がうるさくすることで
「俺は仕事ができる」と勘違いをしているのでしょう。

キーボードを強くたたきタイピングをしている人にたいし
迷惑に感じている人はかなり多いようです。

 

筆者の場合は周囲に人がいないので
迷惑になることはありません。

心地よい音を聞きながら、タイピングをしています。

 

エンターキーを強くたたく人もいるようですが
正式な指でエンターを押す場合は、強めの音は出ないです。

それが銀軸のゲーミングキーボードでも
至難の業といえますね。

 

もし、小指で強めの音が出るなら
「どんんだけ、小指の力強いんだよ」とツッコみたくなります(笑)

おそらく、エンターキーを強くたたく人は
人差し指か中指でたたいているんだと思われます。

 

つまり、タイピングの音がうるさくエンターキーを強めに叩く人は
タッチタイピングが身についていないという証拠とも言えます。

タッチタイピングが身についている人は
正式な指でタイピングをするのでエンターキーは小指なのです。

 

人差し指や中指エンターキーを叩くというのは
無駄な動きを間に挟んでいるという証拠とも言えます。

しかも、そういう人はタイピングが、非常に遅いケースが非常に多いです。

 

キーボード入力がうるさい人は周囲の迷惑を考えていない?

キーボード入力がうるさい人は
周囲の迷惑は考えていないのか疑問に感じませんか?

キーボードを強くたたくことで自分は仕事をしていると
強くアピールしているようにも感じられます。

 

タイピングがうるさい人はエンターキーを押すときだけではなく
ほかのキーを入力するときもうるさい場合が多いです。

もし、仕事ができるというなら
周囲に迷惑をかけていることに気づきますし
対処もしてくれると思われます。

 

キーボード入力がうるさい人の対処法

キーボード入力がうるさい人に対し
直接「うるさいですよ」と言えるなら良いです。

しかし、相手が先輩や上司の場合は
なかなか直接言いにくい場合が多いですよね。

 

もし、言い方が嫌味っぽく聞こえてしまったりすると
その先気まずくなってしまいます。

言い方次第では、快く静かにしてもらえるかもしれませんが
うまい言葉はなかなか見つけられないことが多いです。

 

タイピングがうるさい人よりも立場が上の人に
代わりに言ってもらうのが正解だと感じます。

 

キーボードを叩く騒音はアパート住まいで迷惑になる?

キーボードをたたく音が上下左右の部屋に聞こえるかどうか
かなり気になるところかもしれません。

メカニカルキーボードの場合は
音を楽しむタイプが多いので音は出てしまいます。

 

しかし、どんなタイプのキーボードでも
周囲の部屋にまでタイピングの音が聞こえるとは考えにくいです。

たとえ、メカニカルキーボードの音でも周囲の部屋に聞こえるなら
部屋の会話も内容まで周囲の部屋まで聞こえるはずなので
そこまで神経質になる必要はないでしょう。

 

どうしても、タイピングの音が周囲にまで聞こえるんじゃないかと
気になっているなら「静電容量無接点方式キーボード」を買うと良いでしょう。

値段は高いですが、タイピングの音はかなり静かです。

 

筆者の経験ではパンタグラフタイプのキーボードが
結構静かだったように感じます。

 

まとめ

タイピング音がうるさい人は
仕事ができない場合が多いかもしれません。

強くタイピングをしている人は
仕事をしているアピールをしているような気がします。

 

仕事場で隣の人のタイピング音がうるさく感じる場合は
立場上言えない場合もあるかもしれません。

そういう場合は、その人よりも立場が上の人に
言ってもらうようにすると良いでしょう。

 

耳栓をするという対策もありますが
話しかけられても聞こえるようなタイプが良いでしょう。

相手に変わってもらうのはかなり大変な事ですが
相手よりも自分が変わるのは容易いことです。

 

つまり、相手よりもその状況を
どのようにして買えるかを考えれば意外に
誰も傷つかないアイディアが思いつくかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

WEBライターに必要なタッチタイピング講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEBライターに必要なタッチタイピング講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • パームレストを使用することで文字入力しやすい!?

  • タッチタイピングのスピードアップをしたいならキーボードもこだわるべき!

  • パソコンを使った簡単で安全な副業はない?求人はどこでしているのか紹介

  • タイピングが早いと頭がいいって本当?仕事の能力の相対関係も検証

  • タッチタイピングの加速アップにはゲーミングチェアが最適?!

  • タッチタイピングができる割合はどれくらい?習得するまでの期間