1. TOP
  2. タッチタイピングの基本
  3. タッチタイピングを覚えるメリットはある?タイピングの基本を解説!

タッチタイピングを覚えるメリットはある?タイピングの基本を解説!

キーボードを見ないで画面を直視しながら
タイピングをする姿というのは
本当に見ていてもカッコよく感じます。

昔は筆者も「キーボードを見ないでタイピングができたらなぁ」と
そのように思っていました。

 

なぜなら、筆者の場合はパソコンを使って
文章作成をすることが非常に多いからです。

この先を読むことで、タッチタイピングを覚えるメリットはあるのかや
タッチタイピングを覚えるための基本を知ることができます。

 

そもそもタッチタイピングとは?

タッチタイピングとは、指先を見ないで画面を直視しながら
文字を入力していくことを言います。

タッチタイピングができなくても
何も不自由することはありませんが
タッチタイピングを身に着けることでタイピングが早くなります。

 

筆者も昔はキーボードを見ながら出ないと
文字入力ができませんでした。

しかし、日々の練習によってタッチタイピングを習得して
手元を見なくてもタイピングができるようになったのです。

 

筆者の場合はパソコンで文章入力をする機会が多かったので
タッチタイピングを覚えましたが、別に文章入力だけではなく
ゲームのチャットでも素早い返事ができるメリットもあるのです。

ゲームのチャットでは早さが求められることもあるようで
返事が遅いと、「どうした?」って言われてしまいます。

 

よしぶー
 僕はネットゲームをしていた時期がありましたが
チャットが遅すぎて相手を怒らせてしまったことがあるんです。

なので、できる限り手元を見ないで
タイピングができるようにしようと練習しました。

 

からと

タッチタイピングは、手元を見ないタイピング方法ですが
最初のころはどうしても、手元を見てしまいますよね。

初めてタッチタイピングをする場合は
かなり苦労しそうです。

あと、タッチタイピングを覚えることで
どんなメリットがるんでしょうか?

 

よしぶー
 では、タッチタイピングを覚えるメリットを
次は説明していくことにしましょう。

 

タッチタイピングを覚えるメリットは?

  • 文字入力が早くなる
  • 画面を直視するので正確にタイピングが可能
  • 頭で考えたことをすぐに入力できる
  • キー探しをしなくてすむので時間的ロスがなくなる
  • 疲れにくくなる

 

タッチタイピングを覚えることは損でもなく
時間の無駄でもありません。

現在は、スマホがあるのでタッチタイピングの必要性も
かなり薄れてしまいました。

 

ですが、ネットゲームでチャットをする場合は
返事が早くできるメリットがあるので
相手にストレスを感じさせることはぼなくなるでしょう。

また、筆者のように文字入力をする機会がある場合は
タッチタイピングを覚えることで作業スピードが上がります。

 

キーボードを見ながら作業をするのと
タッチタイピングで作業をするのとでは、かなりの差がありますよ。

 

からと

タッチタイピングを覚えるメリットは
いろいろとあるんですね。

タッチタイピングをすることで画面を直視するので
誤字なども少なくなりそうです。

ほかにも、手元を見てキーを探す手間がなくなるので
そのぶん早くタイピングができるというメリットもあるんですね。

 

よしぶー

タッチタイピングを覚えるメリットは
ネットゲームの返信を早くするだけではありません。

ほかにも、ブログの文章を作成する場合にも
タイピング速度が早ければ、短時間で
ブログを投稿することも可能なのです。

 

タッチタイピングの基本をマスターするための秘訣

 

タッチタイピングの基本をマスターするには
まずは「ホームポジション」を覚えることから始めましょう。

たいていのキーボードには「F」「J」のキーに
突起があります。

 

この突起のあるキーを水平に各キーに
指を置けば、それがホームポジションです。

「F」のキーは左の人差し指を置き
「J」のキーは右の人差し指を置くようにします。

 

そのまま、各キーに順番に指を置いておけば
ホームポジションにそれぞれの指が配置されたことになります。

つまり、「A・S・D・F・J・K・L・;」のキーが
ホームポジションといわれています。

 

タイピングを終了したら、いちいちホームポジションに指を戻すのが
タッチタイピングの基本となります。

「F」「J」には突起が目印になるので
ホームポジションは手元を見なくても
簡単にできるようになるでしょう。

 

キーボードを見なくてもタイピングができるようにするには?

最初は、キーボード全体を覚えるのではなく
ホームポジションを優先的に覚えるようにしましょう。

ホームポジションだけは見なくても
それぞれの指を置くことができれば
後は練習次第でタッチタイピングができるようになるでしょう。

 

先ほども説明した通りですが
「F」「J」には突起があり指を置いてくださいという目印があります。

その突起を手探りで探していけば
ホームポジションに指がおけるということなのです。

 

文字入力を完了したらホームポジションに指を戻す

タッチタイピングの基本ですが
文字入力が完了したら指はホームポジションに
一旦戻すことが基本です。

たとえば、「U」のキーを押して「う」を入力したら
ホームポジションに指は戻します。

 

つまり、ホームポジションを中心に
タイピングをすることが上達のコツといえるのです。

最初は、手元を見ないでホームポジションに
指がおけるように練習をしてみましょう。

 

まとめ

  • タッチタイピングのメリットは正確性と速度が向上する
  • キー入力が完了したらホームポジションに指を戻す
  • タッチタイピングのコツはホームポジションを覚えることから始める

 

タッチタイピングのメリットは
画面を見ながら文字入力をするので誤字が少なくなります。

さらに、手元を見なくてよくなるので
タイピング速度が向上します。

 

確かにタッチタイピングを覚えなくても
困ることはないでしょう。

しかし、時間を有効に使いたいとか
ネトゲのチャットで返事を早くしたいという場合は
タッチタイピングは覚えていたほうが良いです。

 

ネトゲの場合は、すぐに返事をしないと
相手がストレスを感じさせることもありますからね。

基本的に文字入力が完了したら
指はホームポジションに戻します。

 

ホームポジションを中心に
タイピングをしていくことが上達のコツなのです。

最初は、手元を見ないでホームポジションに
指を置けるように練習をしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

WEBライターに必要なタッチタイピング講座の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEBライターに必要なタッチタイピング講座の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • タッチタイピングを確実にできるようになるには?手元を見なくてもタイピングできるようになる方法!

  • タッチタイピングを覚えるのは年齢は関係ない!?30代・40代でも覚えることができる

  • タッチタイピングを最速で覚えるやり方これだ!管理人が実際に覚えた方法

  • キーボードを見ないで打つのは才能が必要?

  • タッチタイピングは姿勢を良くしないと早くならない?正しい姿勢とは?