楽しくブラインドタッチ

最速タイピング理論

テンキーのホームポジション

PR
 


ホームポジションとは、ブラインドタッチをするときに
指の置くキーの位置が決められた位置に置く場所をホームポジションと言います。


テンキーにも、ホームポジションと言うものが決められているようで
テンキーの「5」のキーにはホームポジションの印である凹凸があります。






テンキーにも、決められたホームポジションがありますが
これは、「5」に右手の中指を置くホームポジションです。


基本的には、テンキーを使用する場合は右手の中指を
「5」のキーに置くことが基本となっています。


テンキータイピングを多用することは一般的にはほとんど無いですが
こういう部分を使用する人というのは、大抵は事務職の人が使用する部分ではないでしょうか。


普通にパソコンを使用するときにも試用することもあると思いますが
余り使用することが無い部分かもしれません。


テンキータイピングもブラインドタッチでタイピングをすると
電卓操作などもテンキーと同じ位置にキーがあるので操作が早くなるかもしれません。






テンキーと電卓とは同じ配列のキー位置なので
テンキーをブラインドタッチできるようになれば
確かに電卓を使用することが速くなるという期待はあるかもしれません。


テンキータイピングには「京都打ち」というタイピング方法があるみたいですが
これは、キーを指でなぞりながらタイピングをする方法を言います。


PR